通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

創刊のお知らせ!

こんにちは。

今週より通訳案内士に向けたメールマガジンを定期的にお届けして行きます。

サイトでも紹介している、通訳案内士に役立つニュース、通訳案内士の
サポート情報の他、イベント・セミナー情報や求人情報をお伝えしていく予定です。
ときには、メルマガ会員の方々の声を集めるなど、双方向での情報発信を
していきたいと思います。
イザ!創刊号の始まりです。


□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□
【1】通訳案内士通信創刊のお知らせ

【2】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
・中国人ネットユーザーが重宝する日本の薬って?「日本のアレは"超安心"」ほか

【3】新着サポート情報
大江戸線六本木駅は一番深いと言われていますが、地下何mくらいでしたか? ほか

【4】やまとごころ更新情報
   第49回 通訳案内士インタビュー 海生郁子(かいお くにこ)氏

【5】編集後記

□==============================================================■
【1】通訳案内士通信創刊のお知らせ
■==============================================================□
インバウンド観光が注目を集める中、その「縁の下の力持ち」とも言える
通訳案内士の重要性も日を追って増しています。
ハイシーズン真っ只中の4月はガイドのニーズも高く、受けられない仕事
の打診を多く受けたガイドさんも多くいらしたのではないでしょうか?

訪日客の増加に伴うガイド需要の増加が予想される一方で、規制緩和
ネットによる情報アクセス環境の改善、スマホ等のポータブルでバイス
によるセルフガイディングの可能性など、ガイドを取り巻く状況も大きく
様変わりしている現状があります。

メールマガジンでは、やまとごころ内の「通訳案内士」ページで配信
している、ガイドに役立つニュースやサポート情報などのダイジェスト
情報に加え、セミナー情報なども取りあげ、ガイドのみなさんに役立つ
情報配信を行って行きます。

当面は週次での発行を予定しています。購読手続きも簡単ですので、是非
お仲間のガイドさんにもご紹介下さい。


■==============================================================□
【2】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
□==============================================================■

■ 第1位 中国人ネットユーザーが重宝する日本の薬って?「日本のアレは"超安心"」

日本人にとって中国人観光客が日本で買い物する、日本人にとって「意外
なモノ」といえば、炊飯器や粉ミルクなどが思い浮かぶ。しかし、最近は
ここにニューフェイスが加わった。それは目薬である。
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide0011.htm
(出典: マイナビニュース 4/14)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 機動戦士ガンダムUC南海電鉄がタイアップ
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00101.htm
(出典: 南海電気鉄道株式会社)

■ 第3位 商店街にシカ出没、観光客2人けが 栃木・日光
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00102.htm
(出典: asahi.com

■ 第4位 合格130人 目標達成 13年度沖縄特例通訳案内士
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00103.htm
 (出典:琉球新報

■ 第5位 観光案内所が便利に 沖映通りから「てんぶす」へ移転
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00104.htm
(出典:琉球新報

□==============================================================□
【3】新着サポート情報
■==============================================================■

Q. 大江戸線六本木駅は一番深いと言われていますが、地下何mくらいでし
たか?

A. 大江戸線の駅は確かに日本最深で、海面下42メートルです。(竜飛海底駅は海面
下140mですが、これは見学用の特殊な駅なのでカウントに入れません)
ただ、世界的に見るともっと深い駅がありモスクワのPark Pobedy駅…

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00106.htm
---------------------------------------------------------------
Q. 東京タワーはエッフェル塔に似ていますが、誰がデザインしたのです
か?

A. 建築設計の構造学を専門とする学者の内藤多仲(ないとう たちゅう)と日
建設計株式会社が共同で塔の設計を行いました。内藤は名古屋テレビ塔通天閣
も設計しており、構造設計の専門家でした。なお、エッフェル塔に似ていると…

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00107.htm
---------------------------------------------------------------
Q. 東京タワーの333mには何か意味がありますか?

A. 電波塔としての機能的な必要性によるものです。
東京タワーのWebサイトに以下のような説明がありました。
『この鉄塔を建設する際、電波科学の権威を結集してそれぞれ綿密、慎重な検討を
行なった結果、東京地区のVHFテレビ7局以上と将来開局が予定されるUHFテレ
ビ局が、東京を中心とした関東一円(北は水戸、東は銚子…

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00108.htm
---------------------------------------------------------------
Q. お客様がVOLTES 5という1975年頃に日本で流行ったロボットが欲しいそうで
す。玩具屋さんで買えるでしょうか?

A. 昔のものなので、再販、つまりリバイバル扱いで2008年に発売されましたが、
現在は販売されていません。どうしても欲しいのであれば中野ブロードウェイや秋
葉原のまんだらけのような店で…

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00109.htm

■==============================================================□
【4】やまとごころ更新情報
   第49回 通訳案内士インタビュー 海生郁子(かいお くにこ)氏
□==============================================================■

☆第49回 通訳案内士インタビュー 海生郁子(かいお くにこ)氏

今回は、広島在住の通訳案内士、海生郁子氏にインタビューしました。
英語、スペイン語の2ヵ国語で通訳案内士の資格を持つ海生氏は、
広島をはじめ西日本を中心にガイドおよび通訳として活躍し、
2012年からはアサヒ・ウィークリーにコラムを執筆中です。
広島には、厳島神社原爆ドームというふたつの世界遺産があります。
インタビューでは、原爆ドームと同じく平和記念公園の中に位置し、
原爆の資料が展示されている広島平和記念資料館での海外の人たちの
反応や広島在住のガイドならではの思いなどを聞きました。

さらにこの記事を読む▼
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00110.htm


■==============================================================□
【5】編集後記
□==============================================================■
・ガイド不足の議論は量から質の時代へ

ハイシーズン真っ只中。どのエージェントもガイド探しに苦労しているようだ。

ガイド側は「同業のガイドが多過ぎる、これではガイドとしてで生計を立てられない!」と嘆き、
利用者側のエージェントは「ガイドが足りない!、もっと増やしてくれ!」と喧伝している。
実際、オリンピックが決まった事を反映しているのか、
今年の通訳案内士試験は合格者数を大幅に増やした。
一方で、ガイドで生計を立てられるようになった、という話もついぞ聞かない。
実際のところはどうなっているのか?
コトの本質はそんなに単純な数の問題ではない。
言語能力、知識、経験、ホスピタリティなど、アサインする側は資格だけを欲して
いるわけではない。これらの取得を誰が、どのようにバックアップしていくのか?
また、取得した能力をどのように参照可能にしていくのか?そろそろ数合わせの
議論は終わりにして「質」の不足に正面から取り組む必要があるだろう。
(岡)