通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

外国人の苦手な寿司ネタは?

こんにちは。

梅雨明け、そして夏休みに入りましたね。
社会人になるとあまり関係ない気もしますが、
電車が空いたりテーマパークの宣伝も増えて、
身の回りの変化に少しずつ夏の雰囲気を感じます。

巷では夏の注目アトラクションも紹介されていますね。
新テーマパークアトラクションや絶叫マシーンなど色々な新作アトラクション
が続々とオープンしています。
海外から訪れるゲストに訊かれた時に備えて
最新のアトラクション情報も仕入れておく必要がありそうです。

今号では前回募集した外国人の苦手な寿司ネタを発表。
「やっぱり」なのか「意外!」なのか。お楽しみに。

それでは今週の通訳案内士通信をお届けします。

===============================================
 今週のINDEX ~
===============================================

1)<通訳案内士総研>「外国人の苦手な寿司ネタ」を大発表!

2)<通訳案内士総研> Vol4. 外国人に人気のお城は?

3)やまとごころ更新情報

・第52回 通訳案内士インタビュー 杉本知子氏

4)先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
・世界人気都市ランク、京都が初の1位 米有名旅行誌が選定 ほか

5)新着サポート情報
・今年はアナと雪の女王がヒットしていますが、昨年(2013年)の
映画の興行ランキング一位は何でしたか? ほか

6)やまとごころキャリアがオープン!

7)編集後記 キレイなことはいいこと、か?

 

===============================================
1)<通訳案内士総研>「外国人の苦手な寿司ネタ」を大発表!
===============================================

今では外国でも人気ですね。お寿司。
海外ではちょっとオシャレな食べ物の
イメージもあるそうですが、
日本とはまた違った発展をしているケースもあるようです。

本場日本でお寿司を食べてみると
「これはちょっと」と食べられない
ネタもあるご様子。
すぐ傍でお客様のご案内でランチを共にする
ガイドに外国人が苦手な寿司ネタを
聞いてみました。

今回もご協力ありがとうございました。
なお、サポート券に当選した方には
メールの送信をもって発表と
かえさせて頂きます。

それでは発表します。
順位と代表的なご意見です。

■第一位『ウニ』
・ウニは好き嫌いが分かれる食材
・ウニが見た目でどうしても、というお客様がいらっしゃいました
 ・ちょっとおはしの先につけて食べてみてあきらめていました

■第二位『イクラ』
・イクラに限らず数の子など魚卵が苦手な人は多いと思います。
・食感が嫌なんだそうですが、そもそも「魚卵」ということだけで
受け付けないようです。

■第三位『コハダ(及び光物)』
・見た目でダメなようでした。
・最初は嫌がっていましたが、マリネと言ったら食べていました。

■第四位『アナゴ』
・食べてから微妙な顔をしていました。
・ヘビか?と言っていた。

その他、以下のコメントを頂きました。
・醤油を小皿になみなみと注ぎ、
寿司ネタが醤油の海で溺れています。
・数の子は意外にもcrunchyと
食感を楽しまれるようです。
・アジを食べたことがなく、
その美味しさに驚かれるお客様が多いです。
・ウナギは知っててもアナゴ初体験の人が多い。
勧めると「柔らかくて美味しい」と言われる。つまり食べず嫌い。

オーストラリアの人は寿司=巻き寿司なので要注意。
リクエストされて寿司屋に行って、初めて本当の寿司を知る人多し。
挙句に「ナマの魚は食べない」と来る。"
・ネタとシャリを解体し、ネタのみ食べてぐちゃぐちゃに。

・ネタとシャリを分けて食べる
・醤油皿の中で分解して崩れたのを食べる

・本国で寿司リピーターでもネタに
醤油を付けて食べるひとはあまりいない。
シャリにつけている人が多い。


・手で食べる方は結構います。
・寿司を食べ慣れている上級者は日本で本場のいいお寿司を
食べたいと思ってくる方も多く、
ガイドのハードルは高くなっていると思います。
そういったゲストに対応できるガイドも求められていると思います。

 

ご回答頂いたみなさん、どうもありがとうございました。

なかなか衝撃的な情報が多かったです。
日本人には人気のウニ、イクラも外国人にはちょっと苦手なんですね。
注文の際、先に言ってあげれば他のネタに替えてもらえるかもしれません。
覚えておきましょう。

まだ参加されていない方も是非次回は参加して下さい。
ガイドの「現場力」を発信して行きましょう!

なお、今回もガイドサポートの利用券に当選された方には
メールでのお知らせをもって発表とさせて頂きます。

 

===============================================
2)<通訳案内士総研> Vol4. 外国人に人気のお城は?
===============================================

前回は「苦手」系でしたが、今回は「人気!」投票です。

日本を代表する建築物。それがお城です。
お寺は中国、韓国を始めアジアにも多いですが、
お城は日本独特の建築文化であることから、
外国人にも人気です。

必ずしも行ってみた意見でなくても結構です。
「これから行くのを楽しみにしている」
母国ではすごく有名だ」
など、お城に関して聞いた情報から是非投票をお願いします。
自由コメント欄もあるので選択肢に当てはまらない場合もどうぞ。
回答にかかる時間はたったの30秒です。

また、次はこんな事をみんなに聞いてみたい!
という内容がありましたら
ご連絡下さい。

今回も回答者の中から抽選で1名様に
ガイドサポートサービスの利用券が当たります!

■今回のお題

 外国人に人気のお城は?(複数回答可)

前回同様、メールアドレスを残して頂ければ、
ご回答頂いた方の中から抽選で1名様に日々の
ガイディング時にサポートデスクに質問を聞けるガイドサポ
ートサービスの利用券を進呈します。
もちろんメールアドレスは無記名でもOKです。

 回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide006_survey.htm

ガイドサポートサービスの内容はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide003_support.htm

 

===============================================
3)やまとごころ更新情報
===============================================

・第52回 通訳案内士インタビュー 杉本知子氏

杉本氏は2年間イギリスの舞台監督コースで学び
舞台関係の仕事に就いた後、通訳案内士に転身したという
華麗な経歴の持ち主。
また、写真の趣味をガイディングに活用し、
ゲストに喜ばれるガイディングをされており、
とても参考になります。

 記事はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide006_update.htm

 

===============================================
4) 先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
===============================================

■ 第1位 
世界人気都市ランク、京都が初の1位 
米有名旅行誌が選定

米国の有名旅行雑誌
「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」
は2日、同誌が行った2014年の世界人気都市ランキングで
「京都」が初の1位を獲得したと発表した。

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00601.htm
(出典: 京都新聞

------------------------------------------------
■ 第2位 
日本に行ったら何が欲しい?
中国人がネット上で話題にしている日本土産たち
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00602.htm
(出典: マイナビニュース)

■ 第3位 
「京都観光で感動」6割に減 外国人調査
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00603.htm
(出典: 京都新聞

■ 第4位 
USJ「ハリポタ」エリアを1日早く体験!
ホグワーツ城も
 ホグズミード村も全容明らかに
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00604.htm
(出典: マイナビニュース)

■ 第5位 
成田のエアポートモールが一新 多様な専門店加え
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00605.htm
(出典: MSN産経ニュース

 

===============================================
5) 新着サポート情報
===============================================

 Q. 今年はアナと雪の女王がヒットしていますが、
昨年(2013年)の
映画の興行ランキング一位は何でしたか?

A. 2013年の映画興行ランキングは宮崎駿監督、
スタジオジブリ製作の「風立ちぬ」が
興行収入120.2億円で1位でした。
 当作品はヒット確実のジブリ作品ということに加え、
宮崎監督の…

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00606.htm

------------------------------------------------
 Q. 新宿のコクーンタワーに似ているロンドンの
高層ビルは何という建物ですか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00607.htm

-------------------------------------------------
 Q. ユニバーサルスタジオはアメリカ外にあるのは
日本だけでしょうか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00608.htm

------------------------------------------------
 Q. 日本は飲み物の自販機が多いですが、
世界一の自動販売機大国なのでしょうか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00609.htm

 

===============================================
6) やまとごころキャリアがオープン
===============================================

インバウンド業界の求人情報に特化したサイト、
『やまとごころキャリア』が オープンしました!
https://www.yamatogokorocareer.jp/

やまとごころキャリアは、株式会社やまとごころが運営する
旅行・観光業界でインバウンドに特化した
求人情報サイトです。
2007年よりスタートした「やまとごころ.jp」の繋がりから、
業界のノウハウを蓄積したサービスを通して、
求職者様と採用担当者様の就職・採用活動を支援します!

通訳案内士向けの登録情報もあります!
是非一度アクセスしてみて下さい。

 

===============================================
7) 編集後記
===============================================
・クリーンなことはいいこと、か?

 最近リサーチの仕事で外国からのゲスト数人に
インタビューをする機会があった。
 東京についての感想は?と訊くと
ほぼ例外なくこう答えが返ってきた。
 「とてもクリーンだ」

東京に住んでいるが特にそんなことを
感じたことはなかった。
確かに外国の大都市に行くと、
通りの端にゴミが散らばっている光景を目にして
自分が外国に居ることを実感することがある。
なるほどそんなものかもしれない。
キレイなことは良いことだ。
なかなか誇らしい気分になる。

でもちょっと待って欲しい。
最初の感想がクリーンとはちょっと寂しくないか?
必ずしもクリーンではないかもしれないニューヨーク、
パリなどは観光客数で東京を大きく引き離している。
要は「美しい」とか「楽しい」ではなく、
「クリーン」が先に来てしまうこと自体、
都市としての魅力の乏しさを暗示しているのだ。
クリーンだから行ってみたい!という人はあまり居ないだろう。

とはいえ、
他の都市の魅力は長い年月を経て蓄積されて来たものだ。
ローマは一日にしてならず。
一朝一夕に創れるものでもない。
となればせめてそのクリーンさを「世界一」にする、
という解りやすい目標でも立ててみたらどうか?
人間できないことをやれと言われるよりも、
評価されている部分を磨く方がやる気になるというものだ。
また「世界一」という言葉にはやる気を
起こさせる不思議な力がある。
実際、周りを見回すとまだまだゴミが落ちている。
これでクリーンでなくなったら、
と思うとちょっとうすら寒い。

インタビューしたゲストが言っていた。
 「羽田空港なんて昨日出来たみたいにキレイだ。」
 実際、拡張ターミナルは
そのインタビューの前月にオープンしたばかり
だったのだが、それは言わないでおいた。

 (岡)