通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

外国人に紹介したい夏のイベントは?

こんにちは。

前号が夏休みだったので少し前の話題になってしまいましたが、通訳案内士の
一次試験が終了しましたね。受験者の皆さんは力を発揮できたでしょうか?

免除科目が多くなり、それほど多くの科目を一度に勉強しなくて良くなった
方も多いかもしれません。通訳案内士試験は地理、歴史、一般常識と暗記の
オンパレードなので、科目免除はかなり受験者にとっては有利に働くことに
なります。今年の受験者数が大幅に増えているのもそれを反映しているので
はないでしょうか。

一方で、ある程度出口の数を考慮して行われるのが国家試験の特徴でも
あります。政策的に有資格者を増やす方向ではあるものの、受験生にとって
は合格ラインがどうなるのか、心配は尽きません。

合格発表の11月13日までドキドキが続きます。受験者でなくても政策を反映
する合格者数や合格ラインの設定は気になりますね。

それでは今週の通訳案内士通信をお届けします。


□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□
【1】やまとごころ更新情報
   第53回 通訳案内士インタビュー 広瀬由美子(ひろせ ゆみこ)氏

【2】<通訳案内士総研>「外国人に紹介したい夏のイベント」を大発表!

【3】<通訳案内士総研> Vol.6 おすすめの博物館は?(関東編)

【4】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
・「東京モノレール、JR東京駅へ延伸検討 羽田へ6分短縮」 ほか

【5】新着サポート情報
・名古屋駅近くで新幹線から見える、ねじれたデザインの高層ビルは何
ですか? ほか

【6】イベント・セミナー情報 JGA 9月20日(土)日本酒の魅力を探る

【7】編集後記 活動のグローバル蚊


■==============================================================□
【1】やまとごころ更新情報
   第53回 通訳案内士インタビュー 広瀬由美子(ひろせ ゆみこ)氏
□==============================================================■

☆第53回 通訳案内士インタビュー 広瀬由美子(ひろせ ゆみこ)氏

最近のインバウンド需要拡大の中心プレーヤーである中国人観光客。その
中国人のガイドを10年以上されているのが広瀬氏です。この間の尖閣問題
やビザ発給要件の緩和、そして中国の経済成長に伴う観光客のし好の変化
などが広瀬氏の生の声からは良く解ります。また、英語でもガイド資格を
もち、欧米のゲストのガイディングもされる広瀬氏は欧米と中国系のゲス
トの違いにも触れておられ、大変参考になります。是非ご一読下さい。

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00810.htm


□==============================================================■
【2】<通訳案内士総研>「外国人に紹介したい夏のイベント」を大発表!
■==============================================================□
第6回のお題は「外国人に紹介したい夏のイベント」でした。
ガイドが実際にお客様をお連れすることはあまりないかもしれませんが、
ガイドの目線が解って興味深い結果でした。

それでは発表します。
順位と代表的なご意見です。

■第一位『盆踊り』

・盆踊りは絶対おすすめです!ローカル感いっぱいの盆踊りは、大きな
祭りにはない特別感があると思います。是非、自分の地元の盆踊りに連れ
ていってあげたいと思います。
・盆踊りは、踊りも簡単ですぐに輪の中に入れるので、外国人観光客も簡
単に参加できるところが魅力です。
・浴衣を来て、盆踊りに参加して、屋台の食べ物をつまんだら、きっと訪
日して一番の想い出になると思います。
・みんなで同じ動きのダンスをするのは不思議らしいのだが、やってみる
となかなか楽しい、むしろ、ハマる。
・地元の盆踊りで留学生らしき若い女の子が浴衣を来て盆踊りをしていま
した。とても楽しそうに踊っていました。

■第二位『花火大会』

・日本の花火は世界的にもレベルが高いと思うので
・花火大会 複雑さ、繊細さは、世界一
・人の多さ自体が相当珍しいらしい

■第三位『夏祭り』

・祭りは世界共通で盛り上がる。
・露天の食べ物の種類の豊富さに外国の人は驚きます。
・浴衣の人を見ることが出来るから

■その他の意見

・スイカ割り…目かくしして棒でスイカを破壊するべく、見ている人が大
声で指示し合う。破壊したスイカを皆でいただく、最高のシェア活動
・どれも浴衣を着てみることをお勧めします。若い人は抵抗ないみたいです。
・盆踊り、と言いたい所ですが、場所やスケジュールが解りにくいのが難。

ご回答頂いたみなさん、どうもありがとうございました。

まだ参加されていない方も是非次回は参加して下さい。
ガイドの「現場力」を発信して行きましょう!

なお、今回もガイドサポートの利用券に当選された方にはメールでのお知
らせをもって発表とさせて頂きます。


□==============================================================■
【3】<通訳案内士総研> Vol.6 おすすめの博物館は?(関東編)
■==============================================================□

芸術の秋もすぐそこですね。
観光地と並んで訪日客が利用するのが博物館や美術館。
今回から数回のシリーズでオススメの博物館や美術館を扱って行きます。

第一回は博物館(関東)
あまたある博物館全てを列挙して投票してもらうのは現実的でないので、
自分のオススメ、あるいは外国人に好評の施設を記入し、コメントを
記入する形式にしました。何件でも結構ですので、どんどん参加して下さ
い。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide008_survey.htm

■今回のお題

<1>おすすめの博物館は?(関東)
英語ではどちらもミュージアム、ですが、今回は日本語の博物館と
しました。国立の大きなものから、私設の小さなものまで、何でも結構
です。
「絶対外国人にウケる」
「外国人から聞かれて初めて知った」
「なぜかここには外国人が多い」
「やはり定番のここだ」
等々、コメントを添えてご回答下さい。
なお、今回は関東圏を対象とさせて頂きました。次回は関西圏を対象
とする予定です。

前回同様、メールアドレスを残して頂ければ、ご回答頂いた方の中から抽選で
1名様に日々のガイディング時にサポートデスクに質問を聞けるガイドサポ
ートサービスの利用券を進呈します。もちろんメールアドレスは無記名
でもOKです。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide008_survey.htm

ガイドサポートサービスの内容はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide003_support.htm


□==============================================================■
【4】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
■==============================================================□

■ 第1位 東京モノレール、JR東京駅へ延伸検討 羽田へ6分短縮

東京モノレール(東京都港区)が、JR東京駅に新ターミナル駅の開設を検
討していることが、わかった。現在のターミナル駅「モノレール浜松町駅」
から約3キロ延伸する。工期は10年で、事業費は約1095億円。

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00801.htm
(出典: asahi.com)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 イスラム対応食 県内で続々 東京五輪追い風 訪日観光客を狙う

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00802.htm
(出典: 東京新聞)

■ 第3位 日本土産に中国人が家族サービスとして購入する"常備薬"は?
家族で争奪戦も

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00803.htm
(出典: マイナビニュース)

■ 第4位 謎!京の都から消えた盆踊り 江戸期、送り火に譲る?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00804.htm
 (出典: MSN産経ニュース)

■ 第5位 土曜日の皇居一般参観応募要領発表 陛下の傘寿お迎えを記念

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00805.htm
(出典: MSN産経ニュース)


□==============================================================□
【5】新着サポート情報
■==============================================================■

Q. 名古屋駅近くで新幹線から見える、ねじれたデザインの高層ビルは何
ですか?

A. スパイラルタワーズと言います。
専門学校のモード学園と商業施設が入っている建物です。日建設計による
デザインで、2008年に竣工されました。なお、このデザインは「時代の最
先端を行くエネルギーをもつ学生が、切磋琢磨し絡み合いながら….

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00806.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 浅草近くにあるアサヒビール本社ビルの中でビールを飲むことはで
きますか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00807.htm

---------------------------------------------------------------
Q. なぜ牛タンが仙台の名物料理なのですか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00808.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 高校野球は日本全国で何チームぐらいがエントリーしているのですか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide00809.htm


□==============================================================□
【6】イベント・セミナー情報 JGA 9月20日(土)日本酒の魅力を探る
■==============================================================■
通訳案内士イベント・セミナー情報で掲載している、JGAによる研修を
ご紹介します。

今や、海外でも「SAKE」で通用するほど広く受け入れられ、愛好者が増え
ている日本酒。複雑で高い技術を要する醸造法、多様な香りや味わい、温
度や器による味の違いなど、日本酒の世界は奥深く、日本の文化や習慣と
も深く結びついています。日本酒について、歴史、作り方、種類、地域差、
味わい方など、通訳案内士に必要な知識を学びましょう。

〈講  師〉上杉孝久氏:日本地酒協同組合専務理事、上杉子爵家9代目
当主。著書「日本史がおもしろくなる日本酒の話」(サンマーク文庫)が
今年8月8日に発売されたばかり。

〈日  時〉2014年9月20日(土)16:00開始~18:00終了予定

〈定  員〉38名 先着順

〈集  合〉15:45より受け付け(時間厳守)

〈会  場〉「凛や」東京サピアタワー店

詳細はコチラ
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide008_event.htm

■==============================================================□
【7】編集後記
□==============================================================■
・活動のグローバル蚊

デング熱の感染が拡大している。
代々木公園に始まり、明治神宮の一部、新宿御苑も立ち入り制限になった。
媒介者である蚊の活動が止まるまで、しばらくは利用が出来ないかもしれ
ない。どれも訪日観光客の訪れるスポットだ。明治神宮は一部にとどまっ
ているため、それほどの問題ではないかもしれないが、訪日観光の象徴的
な場所であったため、ちょっとした衝撃だった。

デング熱など、遠いところの病気だと思っていた。
媒介者となる特定の蚊の生息域が北上していることも原因の一つだが、人
の交流が盛んになっていることが最大の原因だろう。実際、諸外国でもこ
うした従来無かった感染症が広がっているという。つまり国際観光やグロ
ーバル化の負の側面でもあるわけだ。

平和産業といわれる観光だが、逆にこんな原因にもなり得るとは意外だっ
た。致死率の低いデング熱でもこんなちょっとしたパニックになるのだ。
これがエボラ熱上陸とでもなったらどうなってしまうのか。人の出入りな
ど、急速にしぼんでしまうに違いない。

とはいえ、蚊の完全駆除もウイルス根絶も人類には不可能。我々に出来る
ことといえば、せめて蚊の発生原となる水溜りをなくすことと、蚊にささ
れないようにすることくらいだ。活動のグローバル化と蚊の退治。こんな
ギャップのあることがつながっていることに改めて驚かされる。

(岡)