通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士がホテル・旅館で困った事

あけましておめでとうございます。

新年になって初の通訳案内士通信の発行です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は東京オリンピックの決定や訪日観光客1300万人達成など、インバウンド業界にとってニュースの多い年でしたね。
今年は訪日客のさらなる増加はもちろんのこと、2020年を見据えて様々な準備作業が本格化する年になると思われます。通訳案内士のあり方なども議論が始まりました。通訳案内士にとっても変化の多い年になりそうです。

業界が健全に発展し、ゲスト、事業者、国や自治体、そして我々通訳案内士が遍くメリットを享受できる仕組み作りが実現すると良いですね。

それでは今号の通訳案内士通信をお届けします。

□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□
【1】<通訳案内士総研>
   「通訳案内士がホテル・旅館で困った事」を大発表!

【2】<通訳案内士総研> Vol.14 通訳案内士が年末年始に困ったこと

【3】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
・外国人が関心があったのはどの記事? QOOLJAN 閲覧数ランキング発表 ほか

【4】新着サポート情報
・Q. 明治神宮にはどれぐらいの数の初詣客が来ますか? ほか

【5】編集後記 〜あなたは日本人か?〜

■==============================================================□
【1】<通訳案内士総研>
   「通訳案内士がホテル・旅館で困った事」を大発表
□==============================================================■

第13回のお題は「通訳案内士がホテル・旅館で困った事」を皆さんに答えて頂きました。

お風呂に関するものや表示に関するものが多いようでした。先に分かっていれば防げるトラブルも少なくないようですね。

では発表します。
頂いたご回答は可能な範囲で原文をそのまま掲載しています。

・新人ガイドのころ、大浴場の男湯•女湯の表示が漢字のみだったため、終日お風呂の前に立って、当該団体のゲストがお風呂に入りに来るたびに案内をしたことがあります。チェックインのときに、予め案内しておけばよかったと後悔しました。

・夏、北海道で宿泊した際、冷房施設がなく、「暑い。暑い」と散々クレームを言われました。それほど暑くは感じなかったのですが、ヨーロッパのお客様は日本人より暑がりのようで困りました。

・2m近く身長のある大柄のお客様だったため、サイズのあう浴衣がありませんでした。

・FITで高千穂に宿泊した際、クレジットカードが使えませんでした。まさかホテルでクレジットカードが使えないとは思ってもいなかったので、事前に調べておらず大変困りました。朝一番に近くの郵便局に行って現金をおろして何とか事なきを得ました。

・コンラッド汐留宿泊のお客様と朝ミートする際に、28Fのフロントデスクで待っていたのですが、ゲストは1Fのベルデスクでお待ちになられていたために、朝一番からバタバタしてしまいました。
それ以降、同じホテルでもロビーが複数あったりするホテルは、待ち合わせ場所を細かく確認するようにしています。

・最近は、Airbnb等を介して一般のマンション等に滞在されている訪日客が増えています。うまくミートアップできない場合、ホテルのようにフロントにつないでもらうこともできず、不安になることがあります。

・タトウーを入れている方が温泉に入れなくて困りました。

・館内の表示が日本語オンリーで困ることが多いです。旅館等では最初に簡単な館内ツアーをやったり、表示の説明をするようにしています。

ご回答頂いたみなさん、どうもありがとうございました。

なお、今回もガイドサポートの利用券に当選された方にはメールでのお知らせをもって発表とさせて頂きます。

□==============================================================■
【2】<通訳案内士総研> Vol.14 通訳案内士が年末年始に困った事
■==============================================================□

困ったシリーズの第五弾は「年末年始」

今回の年末年始は円安にも押され、訪日客も多かったようですね。
せっかくのお休みを業務に割かれた方も多かったのではないでしょうか?

そこで、一般の人には分かりづらい、通訳案内士ならではの「年末年始に困った!」的なエピソードを大募集!是非投稿してください。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide016_survey.htm

■今回のお題

<1> 通訳案内士が年末年始に困った事

「お店が閉まっていてガッカリされた」
「初詣客が多すぎて神社に入れなかった」

等々、どんな些細なことでも結構です。
奇想天外なエピソードもお待ちしています。

いつも通り、メールアドレスを残して頂ければ、ご回答頂いた方の中から抽選で1名様に日々のガイディング時にサポートデスクに質問を聞けるガイドサポートサービスの利用券を進呈します。もちろんメールアドレスは無記名でもOKです。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide016_survey.htm

ガイドサポートサービスの内容はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide003_support.htm

□==============================================================■
【3】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
■==============================================================□

■ 第1位 外国人が関心があったのはどの記事? QOOLJAN 閲覧数ランキング発表

株式会社QLEAが、外国人向けの日本文化・体験紹介サイト「QOOLJAN」にて、2014年(サイトリリースの6月1日から12月31日まで)で人気のあった記事のランキングを発表した。

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01601.htm
(出典: 株式会社QLEA)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 夜景と映像が融合、東京タワーで初の試み

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01602.htm
(出典: 産経ニュース)

■ 第3位 【大人の遠足】 外国人観光客も魅せられた路地裏「生活感」の
"妙" 根津神社と周辺

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01603.htm
(出典: サーチナ)

■ 第4位 LCCが相次ぎ日本路線を就航

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01612.htm
 (出典: NNA.ASIA)

■ 第5位 京都市、Wi-Fi利用エリア倍増 来年3月末までに1420カ所に

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01605.htm
(出典: 産経ニュース)

□==============================================================□
【4】新着サポート情報
■==============================================================■

Q. 明治神宮にはどれぐらいの数の初詣客が来ますか?

A. 2014年の三が日の明治神宮を訪れた初詣客の数は約316万人でした。
明治神宮は近年の初詣の人出ランキングで例年トップです。
通常は日の出から日没までが標準の開門・閉門時間ですが、初詣期間(大晦日から4日まで)は……

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01606.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 新幹線の車両の種類はいくつありますか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01607.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 日本とキューバには国交がありますか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01610.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 銭湯の入浴料金はいくらですか?

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01611.htm


■==============================================================□
【5】編集後記
□==============================================================■
・あなたは日本人か?

昨年末から街頭インタビューの仕事で、毎日訪日外国人と接している。何百という訪日客と接していると、遠くから見てもどの国、どのエリアから来た人なのかが大体解るようになる。顔だち、表情、話し方、服装、そして歩き方。それぞれの人達が色々な特徴を持っている。

ヨーロッパ人は総じてお洒落な人が多い。一方で北米や豪州の人はカジュアルで薄着、表情もにこやかだ。中にはTシャツだったり、ショーツだったりする人も居る。ダウンジャケットの人とTシャツの人が同じ画の中に納まるというのはとても面白い。東南アジアの人は概して厚着の人が多いようだ。

ひるがえって日本人はというと、そこそこお洒落な人が多いような気がする。昔は海外で現地の人がアジア人を見ると「日本人か?」と聞くことが多かったらしいが、最近は中国、韓国人か?と聞くことが多いとか。日本人が内向き志向になり、積極的に海外に行かなくなってきたと言われて久しいが、日本人もインバウンドの外国人と同じくらい海外に出て行って欲しい。そして願わくば海外で「あなたはにこやかでお洒落だから日本人か?」と聞かれるような国民イメージが出来て欲しいものだ。

(岡)