通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士が年末年始に困った事

昨年の訪日客数が1341万人と発表されました。
前年比でおよそ30%増。およそ300万人が増えました。
中でも最も増えているのが中国からのお客様です。
なんと約130万人が約240万人と100万人以上増えているのです。

中国といえばもうそろそろ春節の時期ですね。
今年は2月18日から24日までの7連休だそうです。
あちらこちらで中国からのゲストを目にすることが多くなりそうですね。

それでは今号の通訳案内士通信をお届けします。

□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□

【1】<通訳案内士総研>

   「通訳案内士が年末年始に困った事」を大発表!

【2】<通訳案内士総研> Vol.15 通訳案内士がエンタメ系で困ったこと

【3】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up

・通訳案内士団体など、制度の改正提案-第2回制度のあり方検討会で ほか

【4】新着サポート情報

・Q. 銀座のデビアスビルはユニークな流線型のデザインですが、
建築家は何を意味してこのうねりのデザインにしたのでしょうか? ほか

【5】編集後記 〜KOI〜

■==============================================================□
【1】<通訳案内士総研>

   「通訳案内士が年末年始に困った事」を大発表
□==============================================================■

第14回のお題は「通訳案内士が年末年始に困った事」を
皆さんに答えて頂きました。

年末年始がこんなに大きなイベントになる国は例外的なんでしょうか?
やはり日本の休みや混雑に起因するものが多かったようです。

では発表します。
頂いたご回答は可能な範囲で原文をそのまま掲載しています。

・ミュージアム、庭園などの公共施設や多くの店が閉まっていて
 観光が楽しめなかった。

・年末に築地市場が激混みで迷子を出してしまい困った。

・新幹線で京都に移動したが、混雑のため立ちっぱなしで京都に着き、
 観光する前にグッタリしてしまった。

・銀行が閉まってしまいお金がおろせなかった。

・12/30にガイディングをした際、お客様に気に入って頂き、
 明日と明後日もガイディングをお願い、と言われ、やむなく仕事を受けた。
 本当は大晦日と正月は休みたかったけど、断りにくかった。

・1/4(日)に明治神宮に行ったら、激混みで参拝出来なかった。
 でも、着物姿の人が沢山いて、お客様は満足だった。

・お客様に普通に「京都に行くので、新幹線の切符を取って」と頼まれたが
 年末の超ピークシーズンで空きが無く、困った。
 海外の人は年末年始がこんなに混むとは知らなかったご様子。

・元旦のガイドを頼まれた。かなりエージェントさんも困っていたご様子
 だったので、泣く泣く受けてしまった。(でも報酬はいつも通りでした)

ご回答頂いたみなさん、どうもありがとうございました。

なお、今回もガイドサポートの利用券に当選された方には
メールでのお知らせをもって発表とさせて頂きます。

□==============================================================■
【2】<通訳案内士総研> Vol.15 通訳案内士がエンタメ系で困った事
■==============================================================□

困ったシリーズもかなりやってきましたが、今回は「エンタメ系」

エンターテイメントと言っても、テーマパーク、スポーツ、シアター、等々、
かなり多岐に渡りますね。

エンターテイメントは手配から楽しみ方まで、国によってかなり方法違う
ものです。そこで、通訳案内士が経験した、外国人をお世話する上での
エンタメ系の「困った」エピソードを大募集!

是非投稿してください。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide017_survey.htm

■今回のお題

<1> 通訳案内士がエンタメ系で困った事

「オフシーズンなのに野球が見たいと言われた」
「歌舞伎がつまらないと怒られた」

等々、どんな些細なことでも結構です。

奇想天外なエピソードもお待ちしています。

いつも通り、メールアドレスを残して頂ければ、ご回答頂いた方の中から
抽選で1名様に日々のガイディング時にサポートデスクに質問を聞ける
ガイドサポートサービスの利用券を進呈します。
もちろんメールアドレスは無記名でもOKです。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide017_survey.htm

ガイドサポートサービスの内容はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide003_support.htm

□==============================================================■
【3】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
■==============================================================□

■ 第1位 通訳案内士団体など、制度の改正提案-第2回制度のあり方検討会で

観光庁は1月20日、第2回通訳案内士のあり方に関する検討会を開催した。
第2回は通訳案内士団体やボランティアガイド団体が、通訳案内士制度の
改正案や通訳案内士の活用方法などについて発表をおこなった。
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01701.htm
(出典: トラベルビジョン)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 東京駅周辺の外国人観光案内所で初! 地方観光案内所との
インターネット電話サービス連携による観光情報案内サービス開始
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01702.htm
(出典: 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社(PR TIMESより))

■ 第3位 日本在住外国人の8割以上は"洋式トイレ派"、温水洗浄便座が人気
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01703.htm
(出典: マイナビニュース)

■ 第4位 【日本の議論】 復活「あきた舞妓」派遣する観光事業会社 
26歳UターンOLが仕掛けた「秋田美人」のお・も・て・な・し
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01704.htm
 (出典: 産経ニュース)

■ 第5位 「SHIBUYA109」が海外に初出店! 香港・ハーバーシティ内に
2015年秋開業予定
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01705.htm
(出典: マイナビニュース)

□==============================================================□
【4】新着サポート情報
■==============================================================■

Q. 銀座のデビアスビルはユニークな流線型のデザインですが、
建築家は何を意味してこのうねりのデザインにしたのでしょうか?

A. お尋ねの件、少し長文ですが、銀座デビアスビルディングの設計者である
光井純&アソシエーツ建築設計事務所HPからの引用を紹介します。

銀座は世界に名だたる商業の街である。そしてマロニエ通りはその中でも
個性豊かな建築デザインが軒を連ねる華やかな街である。
デビアス銀座ビルディングは銀座の華やかさと艶やかさを同時に表現した
ものでありたいと考えた。デザインにあたって最初にイメージしたのは
しなやかに揺らぐ光のイメージであった。……
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01706.htm

---------------------------------------------------------------

Q. 姫路城の改修はいつ終了しますか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01707.htm

---------------------------------------------------------------

Q. レゴランドは日本にありますか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01708.htm

---------------------------------------------------------------

Q. 鎌倉の長谷寺と奈良の長谷寺はどのような関係ですか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01709.htm

■==============================================================□
【5】編集後記
□==============================================================■

・KOI

今週末1/31から2/1にかけて東京大田区の流通センターにて
第46回全日本総合錦鯉品評会が開催される。国内最大の錦鯉品評会で、
本のみならず世界中から約1,500尾が出品される。

現在、錦鯉の発祥地である新潟県では、生産される錦鯉のうち約7割が
外に輸出されているそうだ。実際、大会の会場には例年多くの海外の
錦鯉愛好家が集う。昨年の総合優勝者は香港在住の方で、その他入賞者の
リストを見ると、インドネシア、ドイツ、シンガポール、中国、タイ、
ベルギーなど世界中からこの大会に参加している。

以前、この大会に参加している外国人にインタビューする機会があった。
そのうちの一人の米国人は、この大会を「錦鯉のスーパーボウルだ」と
表現していた。世界中の錦鯉愛好家にとってまさに憧れの場なのである。
会場では新潟などの養鯉業者が海外の愛好家相手に当たり前で英語で
やり取りをしている。新潟弁と英語が飛び交う光景は、これからの日本の
地域のあり方について多いに参考になるだろう。
入場は無料なので、機会があれば是非一度訪れてみることをお薦めする。
(赤)