通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士がエンタメ系で困った事

ついに通訳案内士試験の合格者が発表になりました。
今年は最終合格者が1,658人。合格率は22.7%でしたから、
一時期に比べると広き門ですね。

既に有資格者の人にとっては競争相手が増えた、とも考えられますが、
通訳案内士のステータスについて色々な議論がされている中、
これだけの人がガイドになったのは業界全体の発展にとっては
プラスとも言えます。
市場作りと供給作りが調和して行われると良いですね。

それでは今号の通訳案内士通信をお届けします。

□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□

【1】ついに発表!通訳案内士試験、今年の最終合格者は1658人
【2】<通訳案内士総研>
   「通訳案内士がエンタメ系で困ったこと」を大発表!
【3】<通訳案内士総研> Vol.16 外国人の苦手な食べ物は?
【4】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
   ・炊飯器の次はコレ!
    中国人が日本の免税店で●●を買う姿に中国から否定論も ほか
【5】新着サポート情報
   ・Q. 明治神宮での結婚式の費用はいくらですか? ほか
【6】編集後記 〜あの人は今〜

■==============================================================□
【1】ついに発表!通訳案内士試験、今年の最終合格者は1658人
□==============================================================■
去る2月5日、平成26年度の通訳案内士試験、
最終合格者が発表となりました。

今年度は受験者が前年比で55%も増え、7920人。
これに呼応して合格者数も1658人となりましたが、
合格者数の伸びは38%に留まったので、
合格率自体は多少低下して全体で22.7%でした。(昨年度は25.5%)。

言語別ではやはり英語が最も多く、1422人で合格率も最も高い26.6%。
一方で最も少なかったのはタイ語で30名受験して合格者はたった1名、
合格率は3.3%でした。

各言語の合格者は人数順に以下の通りです。

英語-1422人、中国語-81人、フランス語-49人、韓国語-30人、
スペイン語-27人、ドイツ語-19人、ロシア語-11人、ポルトガル語-9人、
イタリア語-9人、タイ語-1人。

外国籍の方は韓国16、中国12、台湾11、アメリカ1、フランス1、ロシア1名で
合計42名。

また、最年長は79歳、最年少はなんと英語受験の13歳の方でした。
最年少は平成22年度の14歳を一歳下回り、過去最年少だったということです。

■==============================================================□
【2】<通訳案内士総研>
   「通訳案内士がエンタメ系で困った事」を大発表
□==============================================================■

第15回のお題は「通訳案内士がエンターテイメント関連で困った事」を
皆さんに答えて頂きました。

やはり伝統的なものが出てきますね。
特に相撲に関連するものがいくつか出てきました。

では発表します。
頂いたご回答は可能な範囲で原文をそのまま掲載しています。

<伝統芸能系>
・都内で文楽を観たいと希望されたのですが、東京ではあまり文楽は
 やっていないので困りました。

・夜、食事をしながら伝統芸能などを鑑賞できる場所をリクエストされる方が
 たまにいらっしゃるのですが、選択肢がほとんどなく困ってしまいます。

・能について何が面白いのかと聞かれ、実際見たことがなかったために
 あまり答えらないことがありました。通訳案内士たるもの、歌舞伎、能、
 相撲などは一通り見ておく必要があると痛感しました。

<スポーツ系>
・相撲部屋見学の希望が多いのですが、受け入れて頂けるところが少なく、
 また受け入れて頂けるところも前日の夕方まで出来るかどうか分からない
 ことが多い、お客様への案内にいつも困ります。

・大相撲観戦でマス席だったが、ゲストが大柄の方でとても窮屈そうで
 困った。

・本場所の無い時に相撲を見たいと言われることが多いです。やっていても
 チケットの取り方が難しかったりで、できれば避けたいご案内です。

・野球好きなゲストの方で日本の選手のことなど色々話して下さるのですが、
 野球に全く疎くて困りました。もっと勉強しようと思いました。

<その他>
・スタジオジブリの熱狂的なファンの方で、ジブリ美術館に行きたいと
 言われましたが、予約がとれずご案内できませんでした。
 代わりにお台場のどんぐり共和国をご案内したところ、とても喜ばれ、
 相当な量を大人買いされていました。

ご回答頂いたみなさん、どうもありがとうございました。

なお、今回もガイドサポートの利用券に当選された方にはメールでの
お知らせをもって発表とさせて頂きます。

□==============================================================■
【3】<通訳案内士総研> Vol.16 外国人の苦手な食べ物は?
■==============================================================□

困ったシリーズもかなりやったということで、小休止。
そこで今回はそのものズバリ、「外国人の苦手な食べ物」を教えてください。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide018_survey.htm

■今回のお題

<1> 外国人の苦手な食べ物は?

日本に来ることの楽しみの一つが「食」ですね。
でも独特の食文化に外国人も「ちょっとこれは….」と尻込みしてしまう
食べ物も多いはず。

ガイドの皆さんがアテンドする中で発見した外国人のお客様が苦手な食べ物を
教えてください。

楽しいエピソードも交えて是非紹介ください。

いつも通り、メールアドレスを残して頂ければ、ご回答頂いた方の中から
抽選で1名様に日々のガイディング時にサポートデスクに質問を聞ける
ガイドサポートサービスの利用券を進呈します。
もちろんメールアドレスは無記名でもOKです。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide018_survey.htm

ガイドサポートサービスの内容はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide003_support.htm

□==============================================================■
【4】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
■==============================================================□

■ 第1位 炊飯器の次はコレ! 中国人が日本の免税店で●●を買う姿に
     中国から否定論も

日本の家電量販店で中国人観光客が炊飯器を大量購入する姿は、すでに
おなじみのものとなっている。そして今、炊飯器に続く日本の家電土産で
話題になっているものがある。それは、日本の高機能便座である。
中国版ツイッターの「ウェイボー」では、多くの中国人ネットユーザーが
新たな日本土産アイテムとして便座についてつぶやいている。

http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01801.htm
(出典: マイナビニュース)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 平成 26 年度通訳案内士試験の合格発表
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01802.htm
(出典: JNTO)

■ 第3位 中国の大型連休 海外旅行は「団体型」から「個人型」へ
     =中国メディア
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01803.htm
(出典: サーチナ)

■ 第4位 東京都の商店街ランキング、"アメ横"を抑えて1位になったのは...
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01804.htm
 (出典: マイナビニュース)

■ 第5位 眼鏡かけると江戸時代に! 
     近畿日本ツーリストの「3Dツアー」海外からも問い合わせ
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01805.htm
(出典: 産経ニュース)

□==============================================================□
【5】新着サポート情報
■==============================================================■

Q. 明治神宮での結婚式の費用はいくらですか?

A. インターネットで調べる範囲では、挙式だけでしたら初穂料として15万円とのことです。
披露宴をする場合は、20名招待で+90万円、1名追加ごとに17,500円かかるそうです。
もちろんこれはベーシックなもので、衣装、お料理、その他様々な
オプションを付けると値段はどんどん上がっていきます。結構式情報サイト、
「みんなのウエディング」では56名参加で……
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01806.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 東京から屋久島へのアクセスについて教えて下さい
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01807.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 東京でハラール対応の和食レストランはありますか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01808.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 資生堂直営のサロンはありますか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01809.htm

■==============================================================□
【6】編集後記
□==============================================================■
〜あの人は今〜

最近外国人のアテンドを何件か行った。
そこでずいぶん目にしていなかった人物に会った。
紫式部さんだ。

といってももちろん本人ではない。
肖像画、しかも裏側にちょっとだけ隠れている。
二千円札だ。カナダ人のお客様が銀行で両替したものに入っていたらしい。
アメリカ人のゲストも持っていた。きっと紙幣の国際流通の中でまとまった
量が動いたのだろう。

それにしても久しぶりに見た。お店の人は若いアルバイト店員。
見たことがなかったのか、受け取ってからしばらくしげしげと眺めていた。

二千円が流通しないのには色々な人が色々な理由をつけている。
自動販売機で使いにくい
通貨で2という数字に馴染みがない
日本は安全なので5千円、1万円を持てば済む話だ。。。等々

しかしどれもあまり説得力はない。実際、使ってみると結構便利だ。
千円のものは消費税を加えると1080円になってしまう。人に渡す時にも
1000円だと少ないが、2000円だと数えている感じがしてケチ臭い。
とはいえ5000円だと多い。2000円があれば一枚でそう少なくはないだろう。

アメリカでは20ドル札が一番使いやすかった気がする。
とりあえず2、3枚持っていれば大体のことは事足りる。

二千円札を良く見たら大蔵省印刷局の名前が付いていた。
つまり省庁再編の以前に刷られたものらしい。調べてみたら発行は2000年。
沖縄サミットがきっかけだったようだ。
時代が変わっている中、タイムカプセルのような紙幣だが、
外国人も増えている今、改めて流通させてみたら意外に便利で
面白いのではないか?
要は慣れの問題なのだ。

せっかくの機会だったので、一枚だけ両替してもらっておいた。
問題は、なかなか使う勇気が湧かないことだ。なるほど、流通しないわけだ。
(岡)