通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

外国人の苦手な食べ物は?

最近、暖かくなったり、寒くなったりの繰り返し周期が短くなって
きましたね。

こうなるといよいよ春も近いのだなと感じます。
業界的には春節フィーバーが終わって一息、という雰囲気もありますが、
桜の咲く春のトップシーズンがいよいよやってきます。
通訳案内士の仕事は春節よりもむしろその時期が多いですからね。

一月の訪日客数もかなりの増加でした。
さて、春のシーズンはどうなるのでしょうか。

それでは今号の通訳案内士通信をお届けします。

□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□

【1】<通訳案内士総研>「外国人の苦手な食べ物」を大発表!
【2】<通訳案内士総研 募集告知> Vol.17 外国人の好きな食べ物は?
【3】求人情報 ジャパングレーライン 訪日観光バスツアーのガイド募集
【4】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
  ・旅行会社から要望続出、新たな資格案も-通訳案内士検討会
   ほか
【5】新着サポート情報
・Q. 今年の浅草伝法院の庭園の一般公開はいつですか? ほか
【6】編集後記 〜春節到来〜

■==============================================================□
【1】<通訳案内士総研>「外国人の苦手な食べ物」を大発表!
□==============================================================■

第16回のお題は「外国人の苦手な食べ物」を皆さんに答えて頂きました。
以前に苦手な寿司ネタ、というのをやったのですが、
今回は食全般に広げてみました。

出身による違いはあると思いますが、概して生食や魚介類に関するものが
多いですね。

では発表します。
頂いたご回答は可能な範囲で原文をそのまま掲載しています。

・何と言っても生卵ですね。卵かけご飯は言うに及ばず、すき焼きでも、
 「熱いお肉や野菜で半煮えになりますよ。」と説明しても、
 聞く耳を持ってもらえませんでした。尤も、エッグベネディクトは
 どうなのか、まだ、確認しておりませんが。

・生卵はダメですね。すき焼きで出て来てビックリしてました。
 映画「ロッキー」で生卵を飲むシーンがあったのは、彼らにとって
 珍しいからなんでしょうね。

・海苔が苦手な人が多いと思います。
 黒い色というのも、食欲を誘わないのかもしれません。

・餡子が苦手な人って結構いると思います。
 甘い豆というのがシックリこないようです。

・イクラとか魚卵はNGという方がいらっしゃいました。
 イクラのプチプチとした食感が気持ち悪いと言ってました。

・尾頭付きの焼き魚がダメという人は結構いると思います。
 地方の観光地に行くと、イワナやヤマメを串にさした焼き魚が路上で
 売っているのを目にしますが、彼らにするとグロテスクに
 感じるようです。

・白子はダメみたいです。精巣と訳したらかなり気持ち悪そうな顔を
 されてしまいました。

・モツ系に拒絶反応を示していました。焼肉屋さんでミノを食べてみては
 いましたが、ガムみたいで噛み切れない!とかなり長い間噛んでいて
 可哀想でした。ああいう食べ物は欧米にはないのでしょうか?。

ご回答頂いたみなさん、どうもありがとうございました。

なお、今回もガイドサポートの利用券に当選された方には
メールでのお知らせをもって発表とさせて頂きます。

□==============================================================■
【2】<通訳案内士総研> Vol.17 外国人の好きな食べ物は?
■==============================================================□

前回が苦手だったので、今回は「外国人の好きな食べ物」を教えてください。

たぶんアレとアレかなあ、と予想はついてしまいますが、
そこは通訳案内士さんの皆さんからの意外なネタを期待して
募集してみたいと思います。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide019_survey.htm

■今回のお題

<1> 外国人の苦手な食べ物は?

「スX」や「ラーXX」など、鉄板のネタでも結構です。
エピソードを交えて是非紹介して下さい。
もちろん、意外なものがあればそれらも是非。

いつも通り、メールアドレスを残して頂ければ、ご回答頂いた方の中から
抽選で1名様に日々のガイディング時にサポートデスクに質問を聞ける
ガイドサポートサービスの利用券を進呈します。
もちろんメールアドレスは無記名でもOKです。

回答はコチラから↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide019_survey.htm

ガイドサポートサービスの内容はコチラ↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide003_support.htm

□==============================================================■
【3】求人情報 ジャパングレーライン 訪日観光バスツアーのガイド募集
■==============================================================□

「ジャパングレーライン」では、訪日外国人に人気の定期観光バスツアーの
ガイドを募集しています。

【募集要項】

 <募集職種>
   訪日外国人向け定期観光バスツアーのガイド(通訳案内士)
 <業務内容>
   都内午前・午後の半日ツアー、都内1日ツアー、
   富士箱根1日ツアーのガイド
   ホテルでのピックアップサービス、出発地点までのエスコートなど
 < 応募条件>
   ・通訳案内士国家資格(英語)
   ・都内または都内近郊にお住いの方
     (7:15am までに池袋地区、
      また7:40amまでに品川地区に出勤可能な方)
 <応募方法>
   下記に記載の連絡先にメール、又は郵送にて履歴書をお送りください。

    件名:「ピックアップスタッフ及び通訳案内士」求人応募

    ※書類選考通過の方のみ面接のご連絡をいたします。
     お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

【会社概要】(連絡先)
 社名:株式会社ジャパングレーライン
 住所:〒102-0083
     東京都千代田麹町2-14-6 麹町パレス7階
 担当:国際部 小西
 mail:konishiy@jgl.co.jp

□==============================================================■
【4】先週良く読まれた通訳案内士ニュース Pick Up
■==============================================================□

■ 第1位 旅行会社から要望続出、新たな資格案も-通訳案内士検討会

観光庁は2月17日、第5回の「通訳案内士のあり方に関する検討会」を開催し、
この日はJTBグローバルマーケティング&トラベル(JTBGMT)、日本旅行、
ハナツアージャパン、日本観光振興協会(日観振)から、通訳案内士を
取り巻く現状や課題、今後の制度改善について意見を聴取した。
旅行会社3社はいずれも、現行制度に関する課題を列挙するとともに、
制度の改正や緩和、公的助成の必要性などについて強調した。
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01901.htm
(出典: トラベルビジョン)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 東京スカイツリー初のインバウンドチケット「Fast Skytree Ticket」発売!
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01902.htm
(出典: 東京スカイツリー)

■ 第3位 箱根でGEISHA体験を 海外からの旅行客に人気
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01903.htm
(出典: asahi.com)

■ 第4位 上野のパンダ、繁殖準備 1頭見られない場合も
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01904.htm
 (出典: 産経ニュース)

■ 第5位 日本航空、九州の特区ガイド育成を支援、研修に社員派遣
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01905.htm
(出典: トラベルビジョン)

□==============================================================□
【5】新着サポート情報
■==============================================================■

Q. 今年の浅草伝法院の庭園の一般公開はいつですか?
A. 浅草の伝法院の庭園は非公開ですが、通常春に一般公開されます。
  浅草文化観光センターによると、今年は3/13から5/7が一般公開日です。
  およそ280年程前に小堀遠州が作ったとされる名園で、
  広さは1万平方メートルもある回遊式庭園です。
  昨年の入場料は300円でした。池のほとりには……
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01906.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 日本の大学の学費はいくらぐらいですか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01907.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 映画「男はつらいよ」の英語タイトルを教えてください
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01908.htm

---------------------------------------------------------------
Q. 皇居の広さはどれぐらいですか?
http://www.yamatogokoro.jp/url/guide01909.htm

■==============================================================□
【6】編集後記
□==============================================================■

〜春節到来〜

マスコミでは連日中国人観光客の熱狂的な買い物の様子を報道し、
今年からは「爆買い」なんて言葉も登場している。

実際、中国人観光客の一人あたりの買い物代は平均的な訪日外国人旅行者の
約倍とのデータもある。

消費増税の影響等で不振が続く小売業界にとってまさに救世主だ。

しかしこういった現象はいつまで続くのだろう。現在、彼らにとって
日本がショッピング天国であるのは、多くの場合、品質が高く、値段が
安いからと言えよう。しかし、中国国内で販売している商品の品質は
いずれもっと改善されるだろうし、貿易の自由化等が加速している現在、
関税も低くなって値段も安くなるだろう。そうなると、今のような
「爆買い」にはなりにくくなっていくのかもしれない。

考えてみれば、かつての日本人の海外旅行も関税の影響で高額だった
嗜好品や、ブランド品を買い漁るような旅行スタイルが人気だった。
ジョニ黒やマルボロが海外土産の定番でもあった。当時に比べ、時代の流れは
加速化している。時代の変化を読みながら、日本ならではの魅力を創造し、
発信し続けていくことが求められている。
10年後の春節ももっと多くの中国人観光客が訪日していることを祈りたい。
(赤)