通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

鯖ずしは庶民のみやび 京都まち食堂に外国人が列 

f:id:keisukemurayama:20181117085901j:plain

いつも「やまとごころ通訳案内士通信」をご購読いただき、誠にありがとうございます。 
今週もニュースやイベント情報、セミナー情報などのお役立ち情報をお届けいたします。 

==============================
【1】先週良く読まれた通訳案内士ニュース 
==============================
■ 第1位 鯖ずしは庶民のみやび 京都まち食堂に外国人が列 
訪日外国人(インバウンド)の関心も高い関西の食。 
(出典: NIKKEI STYLE) 

■ 第2位 「日本の最も美しい」神社、来年1月に改名 2文字短く 
(出典: 朝日新聞デジタル) 

■ 第3位 調理実演を20カ国語でライブ翻訳、キッコーマンインバウンド客を視野に体験型レストランをオープン 
(出典: やまとごころ) 

■ 第4位 JNTO、外国人旅行者向けツイッターアカウント開設、災害時の安全情報など英語で発信 
(出典: やまとごころ) 


■ 第5位 日本はさすが「職人の国」だ! ただのお菓子を「芸術的な点心」に昇華させた=中国メディア 
(出典: サーチナ) 

==============================
【2】イベント・セミナー情報 
==============================
「江戸庶民文化を知る」~浮世絵から見える江戸庶民の生活感情~【12月14日/申込締切11月19日】 

フランス人をはじめ、昨年の大英博物館での北斎展以来、イギリス人の間でも人気を博している浮世絵。今では都内で開かれている浮世絵展には多くの来日観光客が訪れています。 
今回は一歩踏み込んで、浮世絵の中に描かれた人々の暮らしに迫り、その生活感は現代の私達とどのように違っていたのかを考察致します。浮世絵愛好家が増えつつある今、通訳案内士としてはそうしたこともバックドロップとして知っておくべきでしょう。 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokoro.jp/tsuyaku_guide/event/2018/12/14133000.html 

==============================
【3】求人情報 
==============================
【ノットワールド】福島県の沿岸部を訪れるツアーのガイド募集 

KNOT WORLDは外国人観光客向けにツアーを企画・運営している会社です。ゲストの満足度の高さにこだわってツアーを運営しており、トリップアドバイザー上の5つ星評価は95%以上です。 
今回は弊社の運営する "Fukushima Disaster Area Tour"のガイド募集の案内です。 
このツアーでは福島県の沿岸部を訪れます。ツアーを通じて実際に人々が沿岸部に足を運び、今の様子を自分の目で見ることで、風評被害の払拭や風化防止に繋げることができると考えています。また購買行動によって地域経済の活性化に貢献することもできます。 
ツアーによって、訪れる地域にとっても、訪れた人にとってもプラスの影響が与えられるような、そんなツアーを一緒に作っていきませんか。 

【募集要項】 
① 募集職種 
福島県の沿岸部を訪れるツアーのガイド 

② 業務内容 
福島県の沿岸部を訪れる、東京からの日帰りツアーのガイド(英語)を募集しています。 
福島県の沿岸部(福島第一原子力発電所の20キロ圏内です)を訪れます。そこで地元の方とゲストのコミュニケーションの橋渡しをしたり、その場所のストーリーをご紹介したりしていただきます。 
移動はすべてバンで行います。1度にご案内いただくゲストは多くて20名程度です。 
ツアーの主旨に賛同いただける方からのご応募お待ちしております。(知識面は問いません) 

③ 勤務時間、休日、待遇など 
ツアー時間:午前8時から午後8時(12時間) 
待遇:3万円(税込み) 
採用形態:業務委託 

④ 応募条件 
本ツアーの主旨に賛同いただける方(知識面は問いません) 
12月3日(火)の研修にご参加いただける方 
研修費は無料です。 
日程の都合で研修にどうしても参加できない方も今後研修を行うので、ぜひご連絡ください。 

⑤ 応募方法 
こちらのメールアドレスに以下の情報を記載し、メールを送付ください。 
メールアドレス:staff@japanwondertravel.com  
記載いただく情報 
・名前 
・通訳案内士資格の有無 
・ガイド経験 
・本ツアーのガイド業に興味を持った理由 

▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokoro.jp/tsuyaku_guide/kyujin/2018/11/07104125.html 

 

*毎週発行の通訳案内士メルマガの購読をご希望の方はこちら