通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

日本食の魅力発信に向け日本産食材をPRするイベント、ドイツのデュセルドルフで開催 --農水省

f:id:keisukemurayama:20190402110040p:plain

いつも「やまとごころ通訳案内士通信」をご購読いただき、誠にありがとうございます。
今週もニュースやイベント情報、セミナー情報などのお役立ち情報をお届けいたします。

===============================
【1】先週良く読まれた通訳案内士ニュース
===============================
■ 第1位 日本食の魅力発信に向け日本産食材をPRするイベント、ドイツのデュセルドルフで開催 --農水省
EUと日本のEPA(経済連携協定)が承認・発効され関税が撤廃されたことで、日本の水産品や加工食品等が欧州で入手しやすくなったことを受け、日本産食材の需要喚起を狙いドイツのデュッセルドルフで農林水産省主催のPRイベントが実施された。同時に「海外における日本産食材サポーター店」制度の紹介も行った。
(出典: やまとごころ)

■ 第2位 【東京】 江戸の歌舞伎テーマに手引書 足立出身「お江戸ル」の堀口茉純さん
(出典: 東京新聞)

■ 第3位 「六義園」でしだれ桜が満開 都立庭園、春の訪れ楽しむ
(出典: 琉球新報)

■ 第4位 ラグビーワールドカップ2019の基本情報を徹底解説。最大で40万人の訪日に期待、その経済効果は?!
(出典: やまとごころ)

■ 第5位 日本の新たな台所、豊洲市場へ行こう!:「見学者コース」紹介
(出典: nippon. com)

===============================
【2】イベント・セミナー情報
===============================
通訳案内士のための日本酒の基礎

【6月7日/申込締切5月23日】
近年、和食の世界的な浸透に伴い、関心が高まっている「SAKE」。来日される外国人旅行者からも、食事の席やお土産を買う際に、日本酒について質問を受けた経験を持つ方も多いかと思います。
そこで、本講座は日本酒造組合中央会「日本の酒情報館」今田周三館長を講師にお迎えし「通訳案内士として、これだけは知っておきたい」という、通訳案内士に最低限必要な日本酒に関する知識をご講義頂きます。
更に、講義の後に様々なタイプの日本酒5種類を利き酒いただく予定です。
▼詳細はこちら
https://www.yamatogokoro.jp/tsuyaku_guide/event/2019/06/07133000.html