通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

群馬・草津温泉に素泊まり専用の大型ホテル、露天風呂やミニキッチン付きで長期滞在も

【やまとごころ通訳案内士通信Vol.159】

f:id:keisukemurayama:20190914080652j:plain

===============================
【1】先週良く読まれた通訳案内士ニュース
===============================
■ 第1位 群馬・草津温泉に素泊まり専用の大型ホテル、露天風呂やミニキッチン付きで長期滞在も
群馬県・草津温泉で温泉旅館を運営する奈良屋グループは2019年8月、新たに大型素泊まり専用ホテル「源泉一乃湯」を開業した。
(出典: トラベルボイス)

■ 第2位 個人事業者の参入により、多様化や盛り上がりを見せるインバウンド向け体験プログラム 
(出典: やまとごころ)

■ 第3位 東海道・山陽・九州新幹線内に荷物置場を設置。増加するインバウンド客へ対応
(出典: やまとごころ)

■ 第4位 ラグビーワールドカップで約12万人の観戦客を見込む神戸市、ガイドツアーなどで訪日客もおもてなし
(出典: やまとごころ)

■ 第5位 「Apple 丸の内」7日オープン、一等地ながら国内最大の店舗に
(出典: マイナビニュース)

===============================
【2】イベント・セミナー情報
===============================
ガイド通訳フランス語で街歩き いけばな編【9月29日/申込締切9月19日】
訪日観光客が求めていることを外国人の視点から教える、ルグラン先生の街歩き講座。今回は新企画。特別講師として、Atelier Floraries主宰、草月流一級師範のルーセル仁美(雅号 柳香)先生をお迎えします。実際に草月流のいけばなをフランス語の解説で体験しつつ、いけばなの歴史やエッセンス、外国人の求める日本の美についてなどの講義を聞くワークショップ形式で行います。会場は歴史的にも貴重な、肥後細川庭園内の学問所として使用されていた、「松聲閣」の集会所です。
▼詳細はこちら

東北通訳案内士及びガイドのためのスキルアップ研修11月17日~11月19日(2泊3日)/申込締切9月13日】
株式会社ダイヤモンド・ビッグ社は、昨年から2年連続で、復興庁の「新しい東北」交流拡大モデル事業において、 欧米の富裕層をターゲットとした東北誘客施策を実施しており、この度、その事業の一環として、通訳案内士やガイドの皆様を 対象としたスキルアップ研修を実施します。 講師は欧米の富裕層を顧客に持ち、高品質な旅行を販売している旅行会社 日本の窓(Windows to Japan)の 社長兼スーパーガイドをしているアヴィ・ルガシが直接、座学と実地研修を行います。
▼詳細はこちら 

「今だからこそイスラムを知ろう」~アテンドする際の外せないポイント~第五弾【11月28日/申込締切11月5日】
訪日外国人数が3,000慢人を超え、来年のオリンピック・パラリンピックに向けて更なる増加が予想される中、イスラム教国、特にインドネシアからのイスラム教徒が増えており、いつガイディングすることになってもおかしくないのが現状です。その際に、レストラン、礼拝の場所、風呂についての風習、ハラール食品等、疑問が湧いてきます。当研修では日本最大のモスクで礼拝の様子を実際に見学しながらそんな疑問にお答え致します。
▼詳細はこちら