通訳案内士メルマガ バックナンバー

通訳案内士メルマガ バックナンバー

中国人・台湾人の訪日意欲を調査、コロナ終息後「2020年中に来日したい」中国は6割超

【やまとごころ通訳案内士通信Vol.190】

f:id:keisukemurayama:20200519133123j:plain

===============================
【1】やまとごころニュースpick up
===============================
中国人・台湾人の訪日意欲を調査、コロナ終息後「2020年中に来日したい」中国は6割超
新型コロナウイルス感染症が終息した後の訪日旅行に関する調査を訪日外国人向けプロモーションや越境EC支援を手がけるペイサー株式会社が中華圏を対象に実施した。中国人771名、台湾人107名の合計878人を対象に、オンラインアンケート形式で4月下旬に行った。なお、中国人向けに関しては、訪日中国人向け無料チャットコンシェルジュ「日本ちゃん(霓虹醤)」のWeChatアカウントを使った共同調査の形式をとった。

欧州委員会『旅行を安全に再開し、2020年以降にヨーロッパ観光の復興に向けてのガイダンス』を発表
欧州委員会(EC)は5月13日、観光業者と交通機関を対象に、『旅行を安全に再開し、2020年以降にヨーロッパの観光を復興するためのガイダンス』を発表した。このガイダンスでは、EU加盟国がロックダウン解除後に健康上の予防措置を講じながら徐々に旅行制限を解除し、観光業を再開できるようにするための推奨事項を提示している。

UNWTO 観光に関する経済復興、プロモーション、制度構築の復興支援パッケージ 加盟国へ提供
世界観光機関(UNWTO)は、加盟国に対し、新型コロナウイルスに関連する観光復興技術支援パッケージをリリースした。パッケージは、経済復興、マーケティング及びプロモーション、危機に柔軟に対応できる制度の構築という3つの主要な柱を中心に構成されている。

大手外資ホテルで衛生対策が加速、航空会社ではマスク着用義務も。夏季休暇の旅行にも注目
ゴールデンウィークも終わり、日ごとに暖かさも増してきている。今週も「観光」「インバウンド」をキーワードに、観光業の業種ごとの動きをお届けする。

2020/5/9~5/15注目記事TOP5:世界で進む入国規制緩和 中韓のファストトラック制度など隣国で再開の動き
1位:中国では1億5000万人が国内観光旅行へ、韓国との入国規制緩和「ファストトラック制度」も進む
2位:アフターコロナの観光・インバウンドを考えるVol.3 インバウンド市場で一番の回復が期待 台湾マーケットの現状と動向

その他ニュースはこちら

===============================
【2】セミナー・イベント情報
===============================
【観光に携わる中小企業経営者、個人事業主必見】
コロナショックを切り抜け、事業を存続させるために今すべきこととは?
~持続化給付金を含め政府支援制度の活用ポイントも伝授します~

観光に携わる中小企業経営者、個人事業主の方々のリアルな課題を踏まえ、事業を存続するために今すべきことは何か、具体的かつ分かりやすく解説します。
講師は、宿泊施設の経営に携わり、長年に渡り中小企業の経営支援に尽力されている一般社団法人小規模企業経営支援協会理事長 立石裕明氏です。

[日時] 5月27日(水) 16:00~17:00
[形式] オンライン(ZOOM)
詳細・お申し込みはこちら

===============================
【3】お知らせ
===============================
インバウンド業界 コロナサポートセンター
「コロナ関連ニュース」はもちろん、各所から発信されている「リカバリープラン」や、コロナショックにより助けが必要な会社等の情報を紹介しています